だいたいどうでもいい内容

仮想通貨トレード日誌 + その他雑記。日記帳代わりなので書き直し普通よ。

来年は投資が面白い年に……なる? のか?(参考にするな)

スペイン風邪」時代の株価のオハナシがでてたので

http://girreport.sakura-inv.com/2020/04/02/post-9096/

まぁ過去を鵜呑みにするのもどうかっつー話もあるんですが「経済対策のオクスリは1年目と2年目に効くが、3年目はアウト」という感じではあるようです。

いちおうメモとして。

今年は1年目なので、来年はなかなかアツい投資ブームでもきそうですにゃあ? 知りませんけど……。

被弾時の脱出ルート計画@仮想通貨

25%の損害までは許容

「また価値半減期来たらわらう」って感じですが、とりあえず25%の損害まではあり得るという想定(過去記事の通り)。

その辺超えたら売りボタンポチーで損切も已む無しかって感じですかね。

まぁ昼間に50%くらいまた抜けてたら笑うしかないですけど。

ちょっとしばらくはいちおー警戒気味でHODL継続。

問題:一遍握ってから手放した後の再エントリーは結構つらい疑惑

orz

問題2: 時期的なモノの読み違えで来年末まで塩漬けの可能性疑惑

……まぁそうなったらその時考えます。うん。

ナマズじゃなくて膾を吹く……@仮想通貨

念のため、脳内シナリオの一つに「暴落」は入れてます……

いちお過去記事では「次のコロナ禍、どうせあいつらカネ刷って撒くから大丈夫ちゃうけ」みたいなことは書いてたんです。

……まあ、いちおうDUMPがある可能性はまだ否定しませんよ。可能性が遠くなった気がする、というだけで。

前回なんぞ「ダウと言うほど連動せんのちゃうけー」とか調子ぶっこいてたら含み損50%貰うというお楽しみサプライズを食らったので。

現物ガチホでなかったら死んでるわ、あんなん(そういう可能性に備えてレバ掛けはしてなかったのですが)。

シャドーでボタンポチの練習を

当面はHODLってますが、異常が見られるなら逃げるが恥(何か違う)、というのは頭の片隅に入れておく感じにしてはおります。まぁXRPなら20円割ってさらに下ノックならヤバイ扱いとか、そういうのです。

なんかパンローリングの本の品ぞろえがスゲぇ変になってきた

サンマーク出版臭が出始めている

「賢明なる投資家」とか「シュワッガーのテクニカル分析」とか「投資苑」とか「マーケットの魔術師」とか、バフェットの本とか、ロンガー煽りによく使われる「空売りの構造」で著名な「オニールの空売り練習帖」、あるいは僕がしばしば頼りにしているアームズ本(「相場心理を読み解く出来高分析入門」)とか、パンローリング社っつったら投資やろかーって人なら一度は読むはず本を売ってる出版社として知られています。

いや、あった……はずなんですが、最近のラインナップがすげー変というか。

https://www.panrolling.com/

徐々にサンマーク出版とかVOICEの方向に行ってるように思うのは僕だけでしょうか?

なんだよ禅トレードとか。

チャクラ開いて額からビーム撃って買いボタンとかポチるんけ?

まあ出版不況かなんかなんじゃないですかね。知らんけど。

……ではなく、いやなんかそういうスピリチュアル臭がし始めたので経営ヤバいのかなぁ、あの会社……などと思っただけです。

アレだよ、cisとか帽子屋に一冊依頼してきたらドヤと

パンちゃんの本は海外の人が書いてるのが殆どって印象があるので、仮想通貨トレードとか、日本株とかで新機軸を開いてほしいなぁなどと思っただけです。

日本人 + パンローリングでまともなのは矢口新のみというかなんというか。うんまあそんな感じ。あと敬称略。

個人的には

とりあえず「生き残りのディーリング」を最初に読み、「シュワッガーのテクニカル分析」「相場心理を読み解く出来高分析入門」のどっちが「わかりみ」になるかでだいたい方向性分かれる気がします。前者は多分短期向き、後者は中期に向きます(個人的感想)。

あとは「デイトレード」(これはパンちゃんではなく日経BP)を読んでトレードをしたいのか、投資がしたいのかを考える方向になるのかなぁと。

一度でもトレードやった人なら「欲望と幻想の市場」読むと「リバモアはいろんな意味でGOD」になると思います。今の用語で言うなら「リバモアならレバ100で常勝できるんじゃね?」位。少なくとも「投機王ですら破産を2度キメたことがあるのだから、我々凡夫などは失敗を当然織り込んだトレードになってしゃあないわな……」って気分にはなれます。たぶん。

その他「先物市場のテクニカル分析」はとりあえず読んだフリだけでもしといたらいいと思います。一種のカタログのようなもの。

STRIX SOARでオーディオ沼から這い上がってきた

SoundBlaster AE-5 よりは音が眠くないというか

SoundBlaster AE-5で「なんかちがうなぁ、前持ってたXonar STXの方がいい音してたと思うんだが……」というので、うんうん唸ってたんですよ。

気が付いたらASUSのSTRIX SOAR挿してました。

個人的かつ主観的意見では多分AE-5よりSOARの方が音がはっきり聞こえる印象です。「Wave Spectra」とかでは特に測ってないですから主観的意見です。

いじょ。

っていうかAE-5はやっぱりRecon 3Dを先祖に持つだけあってそんな感じ orz 前よりはよくなったと思いますが、買い替えたくなる微妙さがががががが。

眷属の諸君がよく聞かされる系うんちく

あとサウンドカードはスピーカーコーンのような振動する部位がないというか「音が出てヘタれてくるパーツ」がないのでエージングとかクソとか基本ないので「サウンドカードのエージング」は気分の問題です。

超絶正確に言うとエレクトロマイグレーションによる半導体の出力変化とか、回路上のケミコン内部の電解液がちみっとづつ蒸発することによる音質変化は当然ありますけど、数年単位で変化すると思われますんで、ふつーわからないです。

……そんなことより反復横跳びをやるんだ!!

注意:ものすごくオーディオ趣味の人からすればハナクソ話題

……まあオーディオ趣味の方であれば普通に札束数百万単位で飛ばすらしいのでアレですが。

おお立花よ! 闇堕ちしてしまうとはなさけない!

報道が事実の通りであれば自衛策も必要でしょう

ということでN〇Kの集金員にスゲー恨みがある弊方は前の選挙で普通にN国入れたったんですが(私的恨みによる)、その熱量をN〇Kに向けて欲しいにゃーとか思いますた。

news.nifty.com

流石に親が他界してドタバタしてるときに集金に来て家の前に張り付かれたらキレまっせ、というので、NH〇に恨みがありTV捨てて解約したったくらい(金銭的には払うもん全額払ったうえでの解約ですが)。

民事には「法律扶助制度」があります

上記記事では「訴訟ビジネスではないか」との指摘あり。

「ガイキチN〇Kにはド畜生立花の熱量で対抗や!」と調子ぶっこいたワタクシめの反省として以下に訴えられたときの対応をチラと。

ド畜生って書いたので僕も訴訟の的になりますね、これ。

ぶっちゃけまずは法テラスに電話せよということになるんかなぁとは思いますが、状況を説明すれば適宜どこに行けとか、つなぎをやってくれます。

とにかく深呼吸してから法テラス。いいですね。

40とか50とか訴訟バラ撒いてたら「訴訟ビジネスやってるよね貴殿?」という抗弁が可能になるというか……既に抗弁可能な状況と言える可能性はあるようです。

「資金面が不安、裁判やられた時点で敗訴必死、泣き寝入りしてアコムで金借りて払うしかない orz」とか思った皆様はご安心を。

法律扶助制度をご利用ください

www.houterasu.or.jp

法テラスに電話して状況話せば恐らく誘導してくれるとは思いますが、名称を言えば誘導してもらいやすいかと。

あとは訴状の内容・あなたが何をしたか・弁護士さん的に見た勝訴の可能性、その辺の判断にはなるんかなぁとは思いますが、よっぽどムチャクチャなことを定期的に書いてるとかでなければ訴訟ビジネスじゃねえの方面での抗弁はできるんかな? とは思わないでもないです。

……正確には、僕は弁護士じゃないので「わからない」が正しいのですが。法律が絡むので、医師と同じく専門外が迂闊に断言するとマズい話ですから歯切れは悪くなるんですけどね。

とにかくやられたら嘘偽りなく自身の行動を弁護士さんに説明し、指示を仰がれるのが無難かと。内容次第で抵抗シナリオを編んでくださるかと。

まぁやられたとしても謝ることじゃねえと思われる場合は、法律的な支援制度がありますから、ご利用くださいと。

なお、本番まで突入して勝訴なればもろもろの費用を原告側に建て替えて戴くことも可能ではあろうかと思います。法律的な話でいうと、弁護士さんの指示を仰ぐのが正しいですが。

いやそんなことよりだな

立花はN〇Kの破壊をはよ。

あるいは……NH〇が「国営」となって徴税って形で運営されるなら支払いとかしゃーないとおもいますけどね。

個人的にはそれだけです。

素直に考えたらトランプの番狂わせもあるっちゃあるかも

「栗キントン勝つる! 勝つる!」っつってKONOZAMAだしなあ

エライ人がそうおっしゃられてもなぁとか。

toyokeizai.net

理由:前回の選挙、米国報道および日本の報道ではどうみてもクリントンが勝つとしか見えなかったのにトランプが勝ってもうたから

だと思いますが。

またアメ豚マスゴミの皆様が情報チェリーピックしてるだけなんじゃねーの? と疑われても仕様がないわけで。

いやここジャップランドだしさあ

ここはジャップランドなので米国の雰囲気がわかるわけでもなく、基本的には米国報道機関の情報を頼りにするしかないわけですが、「彼らの情報は当てにならぬ」という履歴が一度ついてしまうと「報道ではバイデン勝つとか言ってるけど番狂わせもありえるよな」とか普通考えると思うのですよ。

たぶん

第1に、日本人の専門家は民主党が大嫌いだからである。

とか

これは、行動経済学でいうところの確証バイアスである。

は関係なく。

いえ、確証バイアスは一部含まれるかもしれませんが、「第1に」の方はやや疑わしいです。

どうも米国の報道機関な皆様はトランプが死ぬほど大嫌いなようですので、報道が偏ってしまうのかなーみたいな印象も付いちゃってますし。

短くすると「米国のマスゴミ、自分自身にキモチイイ情報しか流してないんじゃないの? と疑われる件」とでもいうか。

「バイデンが勝つのかトランプが勝つのかわかりませんわ」としか言えないね、ってのは「ソースの信頼性が疑わしい」を意味するんじゃないかなって気がしますた。