だいたいどうでもいい内容

読んでも意味取れないかもよ、思考の整理のために書いてるものだから。

ぼっち転落パターン異説

コミュ力の不足っつっても

mercamun.exblog.jp

という記事があり、

しかし、若年ホームレスには、それができない。なぜなら、人に頭を下げて相談し、援助を要請するコミュニケーション能力が欠如しているからである。また、プライドが高いので、人を頼ろうとはしない者もいる。

という記載があったので……ええと、別視点もありますよ? というノリツッコミを。

「人様に迷惑を掛けるのは絶対悪」という固定概念

無茶なお願いを人様にやって、相手を不快にさせるのが怖いという人も一定数いるのではないでしょうかねえ。

「ぼっち」には2種類あります。

一つは「誰もオレサマの言うことなどわかるまい、俺を認めない奴はクソ、そんなんに頭下げるとかふざけんな」というプライド高めの人。こちらはなんだかんだ言って信者を見つけて養分を吸い上げたりするので割と生存率高いです。

もう一つは人様に嫌な思いをさせるのが極端に怖い、人様に迷惑を掛けることは絶対悪だという気質を持っている人。ネガティブぼっちです。

前者と後者はほぼ同じに見えますが、後者の方が基本的に重症になりやすいです。

頼れる人が1人いたとしましょうや。でもネガティブぼっちの彼/彼女は頼らないでしょう。

彼は心の中できっと嫌がってるだろうけれど、好意的に手助けしてくれるフリをしてくれる、そんなのは申し訳なさ過ぎて自殺案件とか考え始めるので。

相手のことを想像しすぎて転落パターンもある

自分ではなく相手のことを優先しすぎて地獄行きになり、一生地獄にいて養分になる人もいるようなので、その点は日本特殊事情として勘案するのがいいのかもです。

これをコミュ障とかプライド高いとか言ってみたり、もっとウェイしろよ、と言っても……難しいんじゃないでしょうか?

相手に迷惑を掛けるのはダメ、相手にはいいことだけしか出してはいけない! って人に、他人を頼れよと言っても「私みたいな人間のクズが人様にそんな偉そうなこと出来ない」で終わりになると思いますし。

ウェイの人は自尊心爆上げなんで放っておいて絡まないのが無難です。

自尊心折れ折れの人はマジ自殺するので「自殺されるより迷惑かけてくれた方が俺にはありがたい、迷惑掛けろ」的な言葉の方が有効だったりはするでしょう。