だいたいどうでもいい内容

仮想通貨トレード日誌 + その他雑記。日記帳代わりなので書き直し普通よ。

コストコのシュトーレンは旨いんだよな的な日曜@仮想通貨

やはり値動きのキツイ仮想通貨では現物最強伝説か

というのでXRP現物持ちではありますが、これレバ掛けてたら死んでるなって感じでビックリです。

現在はいろいろあって28.6円買い、-4.6円の含み損です orz

先に上がると思われるBTCに持ち直した方がいいか? などと考えてやったんですが、どの道ジタバタしても無駄だろうと思いなおしてBTC売りXRP買いに戻した奴です、修行が足らん。

機会損失を無くすための短期トレード重視 + レバ掛けというのもスタイルの一つだとは思いますが、どうも僕のスタイルとは反するようです。

もっと上げ下げをゆったり楽しみたいです。

上げと下げの理由は何か? と考えるのは娯楽の一種ではないかと思うのです。やるなら儲けたいというのはありますが、少なくとも生き死にレベルまで金張ったら逝きますからやめたほうがいいです。

読みが当たっているならば、BTCもXRPもETHもラリーにエントリーしたとは思われます。

まあ今月中にXRP売りのタイミングはあると思いますし、BTCは……上げ確定ではないのかなぁってのが予想。

のんびりしましょ、今は仮想通貨の冬ではないので避難の必要はないと思います。具体的にはBTCのハッシュレートが過去最高というファンダを重視しているのです。

レバ掛けてたら知りませんが、ある程度待てるならチャンスが待っているでしょう。

チャート見てるより大事なことがある

コストコシュトーレンは旨いので、チャート見てる合間に買いに行くとベネ(良し)。

個人的には海外の商品を堂々と置いてくださるコストコは好きですよ。

イオンに買収される前のカルフールとかも好きでしたし。黒人のあんちゃんがローラーブレードで店内走り回るとか、ナッツ量り売りとか、僕の大好きな要素詰め込み過ぎでした。

知らないものを見に行くのは楽しいこったです。

人生は長いので、死なない程度のリスクのみを取り、死なないようにコントロールしつつ楽しみましょう。

確かにチャートの上げ下げを云々するのは楽しいですが、ほかの楽しみもあるでしょうから、のんきにいいディールを心がけてつつイイカンジに人生をやっていきたいですね。

などと寝言ぶっこいてますが

過去のパターンにつき合わせる限り、「おそらく2021年末までは」仮想通貨の春夏秋って感じです。今年は春、来年は夏、2021年が収穫の秋、2022年は仮想通貨の冬だ! 早く避難しなければ……状態でしょうか。

BTCのハッシュレートの熱意はよろしく、BTCおよびメジャーアルトの出来高も大きめになってきています。順調に拡大しつつ同じことを繰り返しているという印象はあり、「予想外の下げが来た」ってとき以外は強気です。さすがに予想外のが来るとビックリして弱気も生えてきますが。

追記

文面的にアレな内容もあったので補足追記。

上では「楽しみましょう」とか書いてますが、貰ったら死ぬほどの額掛けてたらバクチとなりメンタルが破壊されますので、多少はガクブルしつつも「楽しもう」と言える程度の額でやったほうがいいですくらいの意味です。

溶けていい金かつ、(短期で手仕舞い予定でないなら)リスク取れる買い方選好するのも手かな? くらいの意味です。

溶かしたらあかん金でフルレバやるやつは必ず負けるようなので。

時折某掲示板に現れる「アイフルしてきた」とか「全額フルレバして『あああああああ、おかーさーん』状態」とか、ああいう勇者的行為は避けたいものです。