だいたいどうでもいい内容

仮想通貨トレード日誌 + その他雑記。日記帳代わりなので書き直し普通よ。

長いな(物理的に)

いまMH34Sのスパークプラグ変えてきた。リアルで。(AA略

メーカー指定の交換時期寸前だったので一応車のスパークプラグ替えますた。エアクリーナーアッシ取り外し必須。

f:id:aves_ramphastos_toco:20200926192033j:plain

エクステンション(150mm) + 14mmの スパークプラグ用ソケット(マグネット式)は必須っぽいです。物理的に長い……。

f:id:aves_ramphastos_toco:20200926192210j:plain

で、消耗品とされるブリーザーシールですが、損傷とかへたりは特に見えなかったんですけども一応交換しています。

f:id:aves_ramphastos_toco:20200926192303j:plain

f:id:aves_ramphastos_toco:20200926192311j:plain

外したスパークプラグ、まだまだ使えるっちゃ使えるのかもしれませんが、まぁいいでしょう。どうせスキマ用のゲージ持ってませんのでわかりゃしませんし、まとめてイロイロやってる時期かつ距離的には替えていい時期という扱いですので。

f:id:aves_ramphastos_toco:20200926192327j:plain

トルク値は

スパークプラグ: 12N・m

イグニッションコイルのボルト: 11N・m

ブリーザーシール: 1N・m、キッチリとハマってればいいっぽいです、エアクリーナーで押さえますし

エアクリーナーアウトレットホースのクランプ(エアクリーナと繋がってるゴムのホース): 1N・m、チャリンコ用、針式のトルクドライバで行けばいいと思います

エアクリーナー周辺のボルト: 11N・m

っぽいですが、重要になるのはスパークプラグのトルクですかね。点火ポイントがずれるというか、規定値じゃないとマズいものはこれ。他はきっちりあってなくても問題ないのかもしれませんが……外れたらメンドクサイよね、という程度。

いちおうサービスマニュアル確認した方がいいです。

いちおうスパークプラグを触る前にバッテリーのマイナスケーブルを外すんですが、その場合は

イグニッションONかつエンジン停止の状態を5秒以上保持する

という作業を要するそうで、買っててよかったマニュアル。スイッチ入れて電気は付くもののエンジン掛かってない状態で5秒以上待て、と。10秒待ちましたが……。

ちな、焼き付き防止のグリスなどは指定はなかったし、もともとついていないし、フツーに外れるのでスルーということに。

まぁ悪くはないですが

3本で4000円くらいですかね? ディーラーに依頼したらプラグこみこみで8000円~10000円くらいでしょうか。

ソケットとスパークプラグ3本で4000円くらいだったので、某所にて6000円で買ったマニュアルの半分くらいは元が取れたのかと。

あとはリアカメラを交換したらマニュアル分の元は取れたことにはなるんでしょうが、また後日です。