だいたいどうでもいい内容

仮想通貨トレード日誌 + その他雑記。日記帳代わりなので書き直し普通よ。

日本と韓国はもう国交断絶してもいい気がする……

日本が賠償金払ったら、なぜか韓国経由で北朝鮮に届くとかがありそうなので

そもそも同一案件(慰安婦)で3回賠償しているのにさらに賠償を求められた上、別案件(徴用工)で追加の損害賠償とか。

……まあ敗戦国なので仕方ないと言えば仕方ないのかもしれませんが。

少なくとも日本は慰安婦の件で3度賠償しています。国交回復時の賠償金、「アジア女性基金」、「和解・癒し財団」の3回。

とはいえ日本は敗戦国であり、韓国から見たら「言うことを何でも聞いて当たり前の弟」扱いでありましょう。韓国様が「慰安婦への賠償が足らぬ」と仰られたら「ハイそうですね」と言わなければならぬ立場なのかもしれません。

あるいは日本国国民の大半が「日本は悪であり永遠に韓国へ賠償する義務がある」と考えているならば、賠償しかないでしょう。僕にはそう思えません(国際法上の契約・通念を破っているのは韓国であろうと考えます)が、日本国国民の世論が「賠償にYES」というならYESとするしかありません、程度の意味です。

仮に、全面的に日本が悪かったとします。

仮に、日本は永遠に韓国国民に賠償する道義的・人道的義務があるとします。

が、韓国政府が本当に、日本国 → 韓国国民への賠償義務履行を仲介しているのかヒッジョーに疑問はあります。

韓国政府が着服してるとでもいうか。

問題:その金は本当に被害者に渡っているのか

「漢江の奇跡」とかの例であるように、ゼニ貰った韓国政府は被害者に直接賠償をしない傾向があるようです。後日韓国国内で問題になってショッパイゼニ払ってオシマイ、みたいな。

アジア女性基金」の件でも変な話はあります。

www.newsweekjapan.jp

。1995年、当時の村山政権がアジア女性基金を主導したときも反対運動を展開し、挺対協の働きかけで、基金から償い金を受け取った元慰安婦は韓国政府の支援対象から外されている。

元慰安婦の故沈美子(シム・ミジャ)さんら元慰安婦13人が、2004年、挺対協が慰安婦のためになっていないとし、挺対協とナヌムの家に対する「募金行為およびデモ動員禁止仮処分」を裁判所に申請している。沈さんは、日本の最高裁から最初に認定を受けた元慰安婦だが、韓国政府の支援対象から外され、名簿からも除外された。

日本国が直接慰安婦に賠償を行ったら韓国政府が「支援対象外」とするとか……韓国政府噛ませろってか? と疑われる事案があったり。

「癒し財団」の金、どうなったんですか? という謎疑惑も宙に浮いたままですし。日本へ返還されたという話は今のところ聞いておらず、うやむやのうちに財団の金は溶けてなくなっている可能性は一応疑いたいです。

問題2:韓国国内の消費じゃなくてレッドチームに金渡されたら厄介だ

徴用工問題で現金化の話が出てきたんですが

www3.nhk.or.jp

このオカネがどこにいくのかなーなんてのは非常に気になります。たぶん現金化というか資産売却は行われると予想しておりますが。

この現金、どこがどうにかなって正義連のエライ人の飲食代とか、文弁護士殿のマンション代になってましたなんてのはまだかわいい方かもしれません。

個人的に危惧するのは知らん間に民間ルート経由で、北朝鮮将軍様の足元にドル札の束が転がってましたって感じのバカみたいな話。まぁ政府の介在はタテマエ上ないかもしれませんが、正義連ですかねぇ、あるとしたら。

ちょっとガバガバすぎるのでキリがなさそう

いまの所日本は「賠償はすべて完了済である」との立場を崩していないことから、賠償済みの事案をもう一度持ってこられてもなかなか話が進まない系の話となり、ある程度の止血は出来るかと思います。

……いやまああいつらヒデヨシとか言い出すレベルなので永遠に終わりそうになさそうですけど……。

まあ例えばですが、韓国政府が日本国をATMとして扱うこと自体を日本国が是とし、ATMからのゼニが韓国国内で消費されるならまだマシです。

ATMから引き出したカネを北朝鮮に回すような気配があるのであれば、おそらくもう断交一撃でもいいような気がします。

敵を利してどうするんだよ、となりますので。