だいたいどうでもいい内容

仮想通貨トレード日誌 + その他雑記。日記帳代わりなので書き直し普通よ。

セルフ・ニルヴァーナ補遺 2nd season:「キリストのイニシエーション」の方はこっち見ればいいのかえ

僕はリスパダールを医師の処方に基づいて飲んだくらい

↑ という人であり、非合法薬物服用の経験はないのでアレですが。今はミン剤と胃薬だけ切れてませんね。

blog.tinect.jp

人為的な解脱っつかニルヴァーナ逝きはお手軽に幻覚剤、なんてのもあるんかもしれません。後期のオウムでは「キリストのイニシエーション」としてLSDを使用したそうですし。

ヴィパッサナーでも頑張るとニルヴァーナに行けるようですが、特急便はクンダリニーっぽいです(オウム真理教が実践済)。クンダリニーは上昇負荷がメイドインアビスくらいではあるようでシクったらリアルで逝きそうな印象はありますから僕はよーやりたくないです。

ペヨーテとかLSDなりがお手軽クンダリニーになるのであれば、人類の平和はダメな方向で達成されそうですね。

うーん、そりゃどうなんだろう……。

バッドに入ったときどうするんだろうね

僕なんぞは合法バキバキいに生きていますから詳細をよー知らんのですが、幻覚剤的なモノをキメる際、適宜暴れたりするのを押さえつけたり、医療機関を手配したり、なだめたり、極楽までガイドする人がいたと思うのです。「シャーマン」とか呼ばれる連中もそうなのでしょうが。

少なくとも幻覚剤の系統だと「変なものが見える」というのは自覚的らしいですが@メルクマニュアルが正しいなら。

www.msdmanuals.com

LSDだとセロトニンぶちこんだら幻覚収まるとかなんとか。いや僕医者じゃないから知らんけどさ。

LSD (薬物) - Wikipedia

すごくどうでもいいんですが、あの「ソーマ」

麦角菌のせいで魔女狩りがキマったとか

gigazine.net

古代ギリシャの本でなんかの草食ったウシだかが暴れまわるとか、どっかのアヤワスカとかサボテンとかマッシュでヘヴン状態とか、ベニテングダケでイこうぜ! パラダイスとか、どの国にもそういうアレなお薬の話題はあります。

ゾロアスターに於ける「ハオマ」、「リグ・ヴェーダ」が指すところの「ソーマ」については未だ謎ですが「カート(アラビアチャノキ)」ではないでしょう、位しかわかりゃしません。恐らく何らかの幻覚剤でしょうねって感じ。

意外に漢方にはそういうのは……少なくとも「傷寒論」「金匱要略」にはなかったようです(確か)。傷寒論は急性で「xxxxの症状が見えたら下剤ぶっこめ」とか「yyyの時に攻下(下剤投与)したら逝くからやめろ」とか「zzzzの症状は薬間違ってるからaaaaの薬を服用させよ」とか切実な話題が多かった記憶は。金匱要略は慢性症状用。

いまチラっと確認したら、「精神錯乱の症状を伴う病気に対する処方」はあっても意図的にトリップを起こす方向の話は記載がないっぽいでした。

うーん、あまり深入りはしたくないな

ティモシーなリアリーの方の「チベット死者の書」でも読んでろよ、というオチですかね? 知らんけど。

あと前記事の補遺

あーあと先日記事にした「ニルヴァーナのプロセスとテクニック」より只管打坐のところ見てみたんですが、生殖器叩いてるってよか、姿勢と腹圧のコンビネーションで尾てい骨押すイメージかもです……上記の本には「独自に解釈してやってどうなっても知らんぞ」的なこととか「正しい師につくのが望ましい」とは書いてあるので間違ってる可能性あるから参考にするなとは言っておきますけど。

前立腺とかその辺よりも、もっとケツ寄り、あくまで尾てい骨に内側から(腹圧で)圧迫掛かるイメージというか。

うーん、さすがに死に達する系はごめんなのでクンダリニーは避けて座禅か只管打坐くらいやってみっかーくらいですかねー。どこへ行けばいいやら。