だいたいどうでもいい内容

仮想通貨トレード日誌 + その他雑記。日記帳代わりなので書き直し普通よ。

ワンパンのショック売りだけが怖い……@仮想通貨

意外に抜けなかったビットコインの$13000

とりあえず主導のBTCが逝かんかったらメジャーアルトも一応ドレイン食らいつつ耐えるん? 知らんけど? くらいのテキトーガチホ状態ですが。

昨晩寝しなに変なBTC買いをBinanceで見かけたんですが(今見たら「爆買い」というほどではなかったです)、次の下げで同じように買われて底固めするなら結構って感じなのかなぁとは。

ここでコロナ2波下げ -50% とか貰ったら「2度ハメられてやんのプギャー」ですが、エントリーポイントがクソなことには定評のワイ将なので、アリガチと言えばアリガチ。

不安な方などは今の時点ではBTCだろうがダウだろうがなんかしらだろうがエントリーせずに利確・損切でもいい気はしますが……僕はあたまわるいのでガチホです。

仮想通貨の冬まであと3回は上げると思うのですが……

自分の過去記事を見る限り、年初から下げるんじゃねーとか言ってたり、10月半ばに下げねーんじゃねーとか言ったり、実に当たらない予想を乱打しているなぁなどと思いました。

当たらないのが前提の人なので仮想通貨現物持ち一択というか「上がる上がらないじゃねえ、上げるまで待つんだよ(下げなら逆)」というアホールド野郎になってるわけですが。

とりあえず最後の吹き上げ以外スルーの方向、途中の値下がりとか全部ガチホスルーで歯ぁガタガタ言わされるんじゃあってのが現状ですかね。

関係ないですがダウとか

いちおう1919年~1921年というか「スペイン風邪」直撃の年、ダウの価格は$85→$80と5%程度の下落があったっぽいです。

翌年フライハイしてたんでまぁ下げても刺されてもアホールドしてたらなんとかならねぇかなーって感じですががが、第二波で -50% とか貰っておっちんだら南無三。